心技体

喬太郎・扇辰・彦いちによる、なかの芸能小劇場での年に一度の同期の会。興味はあるけどなかなか予定が合わず、今年ようやく行けた。
・辰のこ「狸札」
お札に化けたタヌキがかわいいー。小さいお札がぎゅっと折りたたまれるのが目に浮かぶ。
喬太郎「へっつい幽霊」
へっついって何だろうかと思いつつ、わからなくても特に困ることはなく話にもついていけた。道具屋さんはよく今まで幽霊に気付かず暮らせていたなぁ。へっついを置いてるのはお店で、寝る時は別の部屋だったから平気だったのか?
・扇辰「阿武松
お相撲。嫌な人が出てこない、後味のいい話。最初に出てくる親方だって悪意があったわけではないし。最近の扇辰さんは観る度に良くなっていってる気がする。
・彦いち「ちりとてちん
彦いちさんは3月公開のエベレストの映画に出演しているそうで、撮影時のエピソードを話してくれた。話が上手なので、聴いてるうちにだんだん映画も見たくなってくる。落語は、今まで聴いた「ちりとてちん」の中でいちばんおもしろくて笑った。
このメンバーにしては小さめの会場で、のんびりと楽しめてよかった。