鈴本11月下席夜の部

喬太郎さんが9日間、ハイテンション高カロリーな演目だけをやるという企画の7日目に行った。
・馬久「鮑のし」
落ち着きのある優しい話し方がすごくよかった。二つ目昇進の挨拶も聞けたし。また見れる日が楽しみ。
喬太郎「短命」
1年前に見た時の「短命」と全然違う…。進化しすぎ。前はワキをチラ見せするところが笑いの山場だったけど、今回はそんなのが些細なことに思えるほど改編されていた。エピソードの膨らませ方がすごい。隠居さんと八っつぁんの間に新しい関係が生まれ、八っつぁんと奥さんのやりとりも乙女っぽい感じになる。想像力どうなってるんだろう。