読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いやむしろ忘れて草

演劇

青山円形劇場で、前田司郎の舞台を見た。出演者が豪華。
満島ひかり伊藤歩福田麻由子、菊池亜希子の四姉妹が主役。おもしろかった。
他人と関わりながら生きていくことの煩わしさ、面倒くささについて。気にかけてくれる気持ちはうれしいけど、だからって自分のために相手が何かを犠牲にしてるのは嫌だ、それだったらいっそ放っておいてほしい、でもやっぱり完全に放っておかれるのは怖い、みたいな話。ひかりちゃんが昔から病気がちでいつもベッドにいる三女で、ほかの姉妹や父親や幼なじみの男の子、病院で知り合った入院仲間との関係が描かれる。現在と子ども時代を行ったり来たり。
はっきりした筋書きがあるわけではないので、終わってから自分の中での落としどころを探すために色々と考えた。見事なラストに感心する作品も楽しいけど、今回みたいなのもこれはこれで良い。
円形劇場は円形の舞台が真ん中にあり、その周りを360度客席が囲む。おもしろい劇場だった。