読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宙組「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」

新トップコンビのお披露目。
宙組の層の厚さを改めて実感した公演だった。これは本当に今の宙組にぴったりの作品。凰稀さん、こんなに素敵な面白い作品でお披露目できておめでとう。
小池先生は作品の出来にムラがあるなと最近感じていたけど、今回は大当たりだった。銀英伝めちゃくちゃおもしろいじゃないか。うまいことわかりやすくなっていたし、ぐんぐん引き込まれた。
悠未さんにはずっと居てほしいなあと、心から思う。宙組の良心のような存在。フィナーレの男役たちの場面、表情や仕草がいちいち完璧すぎてきゅんきゅんした。色気がすごい。完成された男役だ。
星吹さんも存在感があり光っていた。うまいし!新公主演できるといいね。
ユリアンもかわいい。本来は娘役なのに男役として最適な体型で、超好演。
緒月さんは、声の感じからしていつもと違っていて役者っぷりを感じた。
主演娘役となった実咲さんは、凰稀さんの美しさを邪魔しない感じなのがわりと良いと思った。
全編通して男役祭り。戦闘シーンを踊りで見せるのは舞台ならではの素敵さだ。
あと、フィナーレで女役たちと踊る凰稀さんの美しさったらなかった。片側だけサラサラの髪がなびいていて。ラインハルトさまも素敵だったし、今回は髪型や化粧がとても良い。ブルーのきらきらしたアイメイク。ポスター写真よりかっこいいってすごいな!ラインハルトさまは、たまにかわいい一面が見えてにやにやした。「悪いけど女の子には興味がないんだ」、 「私達の間に隠し事はない」とか。キャラ的に、女に興味はない、と言えば良い所をわざわざ「女の子」って言うのがかわいい。姉上とキルヒアイスのことが大好きだから、ほかの女の子は眼中になかったんだろうな…。
ラストは、この続きは小説で!って感じ。えー、もっと見たいよ!と思う。先が気になる。
久々に宝塚でテンション上がり、とても楽しかった。ゆうひさんがいなくなっても私はまだ宙組が大好きだった。