読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華やかなりし日々(二回目)

宙組の東京公演に行った。千秋楽まであと一週間だ!早い。
先月大劇場でも見たから二回目だったけど、細かい部分は憶えてなかったのでのめり込んで見た。そして、うっかり最後のバラの花束を抱えて登場するところを見逃した…。気付いたらもう銀橋によじのぼる最中だった。不覚。銀橋を背にして客席を眺める時の顔すきだったのになー。
七海さんがやはりかっこいい。思い返せば、初めて七海さんを認識したのは「シャングリラ」だった。
ショーもまたどんなだったかすっかり忘れていたので、初めて見るような気持ちで楽しんだ。どの場面も皆の表情がとっても清々しくてよかった。
プロローグの総踊り良い。軽く流すような振付が却って色っぽいというか。
ビリヤードの場面は北翔さんのギラギラ感と歌。ほんっと、うたうまい…。厄介な人だよなぁと思っちゃう。この巧さはどう考えても真ん中向きだもの。2500人の観客を引きつける力は十分ある。
パレードの最後、幕が下りるとき、もうゆうひさんのこと見れないんだなと気付いてすごく哀しくなった。舞台の人だから今までずっと生で見るのが当たり前だった。じゃあ退団後も女優になってくれたらうれしいのかっていうとわからないけど。
とりあえず最後まで元気に。