読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華やかなりし日々/Clymax

演劇

大劇場で宙組を見てきた。トップコンビの退団公演。良かった。
ゆうひさんの最後の作品がまともなものでほっとした。
お芝居は、何といってもラストのうしろ姿。軽くステップ踏みながら明るく去っていくんだけど、客席からは背中しか見えない。バラの花束のとこは、客席が水を打ったようにシーンとなって、全員が一心にゆうひさんのことだけを見てるのがわかってどきどきした。銀橋に寄りかかった時の表情、すごいな。さみしげでまぶしそうであきらめも混じった瞳。あんな顔もするのか、って最後まで発見させてくれる。
その前の場面の、ジュディのせりふ「ずっと一緒にいてくれるわよね」に対しての「ああ」もすんごい素敵だった。

ショー。黒燕尾はやっぱりよかった。好き。ビリヤードの場面は、見どころが多すぎて本当にどこを見たらいいか迷う。キョロキョロしただけで結局何にも満足に見られなかったような。でもそれこそが宙組の好きなところだ。隅々まで魅力満載。
L・O・V・E・Y・O ゆうひ! って皆で言ったら、ゆうひさん喜んでくれるだろうなー。千秋楽では客席全員で言うんだろうな。想像しただけでぐっとくる。
今回は、七海さんがすごくしっかり男役らしい人だってことを知れたのも自分には大きな収穫だった。