読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Meeting Point

音楽

昨日はタワレコ渋谷店で木下美紗都麓健一、スカートのインストア。
木下美紗都は、ソロでギターの弾きがたり。1stアルバムからの曲はわりとCDどおりというか、元々が地味だったから弾きがたりでもそのまますんなり。2ndの曲はバンドの時とはけっこう変えていて新鮮だった。アレンジ能力の高さにうなる。歌詞の内容がいつもよりもよく耳に入ってきて、オザケンっぽい詞の人だったんだなーと気づいたり(いまさら)。
麓健一木下美紗都とは対照的に、演奏もしゃべりもラフ。生できくと、曲と自分との距離がぐっと縮まっていくのを感じる。「コロニー」は部屋でじっくり落ち着いて聴きたいアルバムだと思ったのでまだあんまり聴けてなかったけど、ライブを見たおかげでもっと気楽に触れられるようになりそう。
最後にスカート。いちばん人気。初めにやった「ストーリー」という曲が良かった。

大河ドラマを見たかったので、間に合うように帰宅。今年は藤本有紀さんが脚本だから期待してる。