読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノバボサノバ

星組「ノバ・ボサ・ノバ」「めぐり会いはふたたび」を見に行った。
すごく楽しかった。やっぱり星組はいい。
「ノバ・ボサ・ノバ」はこれまで何度も再演されてきた作品で、賞をもらったこともあって、ファンも多いので見る前の期待値も高かった。けど、それをはるかに上回る素晴らしさだった。集団の力・勢いが迫ってきて胸を打たれる。紅さんが超がんばってたのもうれしかったし、夢乃さんはこのまま2番手やれるんじゃないかと思うほど堂々としていた。誰もが、本気で自分の実力以上のものを出そうとしている。あれを見て胸が熱くならないのはムリ。
そろそろ終わりか…と思ったパレードみたいな場面が実は中詰だったのでおどろいた。まだまだ続く。本当にたった1時間10分しかない作品なのか、疑いたくなるほどの密度の濃さ。
お芝居は、花婿選びのドタバタに終始するだけじゃなくて、劇作家・真風さんの劇中劇という構成を混ぜることで作品のおもしろさに奥行きが出ていて良かった。花婿候補たちの見せ場がほぼ庭園でのシーンしかないというのは少し物足りないけど。ねねちゃん、れみちゃんの恰好がかわいくてひたすら眼福。テーマ曲も好き。僕にとってたった一つの輝ける星(=愛する人)ってせりふは女子の憧れだな。
…そういえば、私が星組を見られるのはもう今年はこれで最後なんだった。次は年明け。