読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「インセプション」と「Dr.パルナサスの鏡」

映画

早稲田松竹
インセプション
クリストファー・ノーラン監督作。他人の夢の中に入り込み、その夢の中でまた夢を見させてその中に入り、またその夢の中で夢を見させてその中に入り……という入れ子状の複雑な話をわかりやすく面白い娯楽として見せていて、破綻もなく、見事。隅々まできちんとルールを作ってあるから頭がこんがらがることもない。「ダークナイト」同様、音もカッコよかった。
Dr.パルナサスの鏡
テリー・ギリアム監督作。すごくおもしろかった。「インセプション」と併映なんて不利すぎて可哀想、と思ったことを謝りたい。想像力の世界へ行く話ってことでは「インセプション」と似てるけど、描き方が全然違ってこっちは自由。まさに、想像力の世界。そもそもお互いに目指してるものがちがうだろうけど。この2作を一緒に見るって、おもしろい組合せだなーと思った。同じものを扱ってもどう描くかは人それぞれで、リアルにもファンタジーにもどんなふうにでも作れる。