読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブリナ、ロジェ

演劇

8月は2回見た。

22日 
大劇場で花組麗しのサブリナ/EXCITER!!」を見た。新・主演娘役のお披露目公演。
サブリナは軽めの明るいお話で、観ている間はにこにこと楽しく、あっさりきれいに終わる。ラストの船上でのシーンが音楽含めとても映画的な感じで良かった。元々が映画の作品だから、映画的も何もまさにそうなんだけど。もうちょっと余韻が残る感じだったらかなりの良作になっただろうとも思うのでちょっと惜しい。

EXCITER!! 昨年同じ組で上演されたショーの再演。映像では何度も見たことあるし聞いたこともあるものをほぼそのままの出演者・衣装・セットで実際に見られるという、なかなかない機会。初演の評判の高さは色んなところで耳に(目に)していたので、それを生で観られる喜びは大きい。デュエットダンスの最後、真飛さんにぎゅっと抱きつく蘭ちゃんがすげーかわいかった。


31日 
雪組「ロジェ/ロック・オン!」
東京。トップコンビ、水・愛原の退団公演。
ロックオン! 三木章雄さんの作るものは、どうも商業演劇っていうかキャバレーのショーっぽいっていうか、すごくそういう雰囲気がするなと思った。
フィナーレ、男役による黒燕尾の群舞。最後に水さんがひとり銀橋に立って、勢揃いした男役たちが舞台から水さんを見送る・・・って千秋楽に見たら絶対泣くだろーと思った。私の見た日も拍手がすごかった。
どこかの場面で、「タカラジェンヌはお客様の拍手で生きています」と言っていた。
専科の美穂さんが歌上手い、きれい、かっこいい。
愛原さんスキな自分にはちょっと物足りない感もあったけど、それはそれとして、楽しかった。