読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソルフェリーノとシャングリラ

3月29日(月)
宙組「シャングリラ」を見に行った。
日本青年館に行ったのは初めてだった。2階席から舞台までの近さに感激。宝塚の劇場でいつも座ってる席とはえらい違いだ。
すみ花ちゃんすごい、かっこいいと思いながらずっと見てた。踊ってる時の顔が良い。表情。


31日(水)
雪組「ソルフェリーノの夜明け/Carnevale 睡夢」
意外とお芝居の方がよかった。わかりやすい筋のお話と、何度もくり返し歌われるテーマ曲。ここで終わるのか・・・、とガックリしたりもするけれど、全体的に見やすく、目も飽きないで最後まで見られた。
愛原さんはこれから場数を踏めば歌もお芝居もきっとどんどん伸びていくだろうに、次でやめてしまうなんてもったいない。ショーでも踊りかっこよかったし。
音月さんの「閣下ーーー!!」っていうのがちょっと面白かった。
あとは、ゆみこさんのメガネ白衣。
ショーはひたすら水さんが濃かった。楽士の対決の場面が好き。